FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のいない夜 〜家庭教師編〜 20

※ R18な表現があります。苦手な方はご遠慮下さい。









Y side












『して下さい…っ…

早くっ…いっ…入れてっ…ユノのが欲しいよぉ…』








苦しげな表情で辛そうに放つその言葉だけで目眩がしてイキそうになった…


さっきは『ぼくは…しなくてもユノとキスして抱き合って眠るだけでも幸せなんです…』って言われた時は正直今まで無理して抱かれてたのかなって悲しくなったけど…


どう見たって無理してるようには見えないし、不感症ならともかく、こんなに敏感に感じるエロい身体を持っていてしないでいいなんてことないよな?


その辺りも無自覚なのか?







「ユノ…早くっ…」







すぐにでも願いを叶えてガンガンに攻めてあげたいところだけど欲しがるチャンミンの姿をもう少し堪能したくて…







「じゃあ…自分で入れてみて?」







「あっ…」







ズルっと指を抜くと、力の抜けた重いチャンミンの身体を起こして寝っ転がるぼくの上に無理やり跨がせた。






「ユノ…」







「ほら、早く欲しいんだろ?」








戸惑いながらもぼくのを掴んで散々解されたそこにあてがっている…







「んん…っ…は…入らなっ…」








「力抜いて腰を落として?」







力が入って開かないのか入り口のところでヌルヌルとすべって入れられないようで…

それでも焦りながら一生懸命入れようとしている姿が堪らなく愛おしい…


ヘッドボードに枕を立ててよりかかりながらチャンミンのそんな様子をじっくりと眺めていた。


いつも余裕なくガッついてばかりだからたまにはこんなふうに眺めているのも悪くない…







「ダメ…できないよぉ…ユノ…」







涙目になりながらぼくに助けを求めてる…


でもまだしてあげないよ…







「おいで…」







腕を引っ張って抱きしめて深いキスをした…


キスをしながらチャンミンの萎えかかったそれをゆっくり抜いてやる…








「ああっ…ユノッ…もうっ……」








あっという間に上り詰めたチャンミンのそれから手を離し、また体制を戻した。








「もう1回やってごらん?」







はぁはぁと肩で息をしているチャンミンは更に余裕がなくなっているのか、腰を浮かせてると今度は少し力を入れてグッと押入れた。







「ああぁぁっ…」







やっと先が入ってゆっくりと腰を下ろしていく…


そそり勃つチャンミンのそこからはダラダラと白い液体が流れ出ている…


視覚的にも感覚的にもぼくもそろそろ限界だ…もう動きたくて仕方ないんだけど…







「チャンミン…やっと全部入ったな。」







「あっ…んっ…あぁ…」







入れただけで気持ちいいのかチャンミンの声が漏れて本当に堪らない…







「まだ動いてないのに、入れただけでそんなに気持ちいいの?」







目をギュッと瞑りながらコクコクと頷いている…


本当可愛くて仕方ない。


一緒にイキたいって言ってたくせに、これじゃあ少しでも動いたらすぐにイキそうだな…







「痛っ…」







ダラダラと垂れ流すそこを根元からギュッと握りしめた。

まだイカせてあげないよ?








「やっ…ユノッ…何っ…やぁ…」







「一緒にイキたいんだろ?ほら、このまま自分で動いて気持ちよくして?」







チャンミンは目を瞑ったままゆっくりと腰を上下に動かし出した…


恥ずかしいのか下唇を噛み締めて声を殺しながらも一生懸命に動いている…


ぼくを気持ちよくさせようと頑張っているのかそれとも自分の快感に没頭しているのか段々と動くスピードが上がっていく…







「ああ…チャンミン…凄い気持ちいいよ…」








「ユノッ…も…もう…動けなっ…

はぁ…はぁ…」








「ははっ…体力ないなぁ…」








「ああっ!!」







チャンミンの動きが止まると同時に思いっきり突き上げた…


いきなりの強い刺激にチャンミンは思いっきり仰け反って後ろに倒れそうになり腕を掴んだ。


片手はチャンミンのそこを握りしめ、片手で腕を掴んでガンガンに突き上げると…







「もっ…やっ…手…離してってばっ…苦しっ…」







「下から突き上げられるの好きだろ?」







「ああっ…あっ…やぁっ…あぁっ…」







チャンミンの気持ちいいところはもう全部知っている…


こうやって突き上げられるといつも以上に声を上げるんだ…







「ほら…ちゃんと気持ちいいって言って?

じゃないとずっと離してやらないよ?」







「あっ…あぁ…きっ…きもち…いいよぉ…

ユノッ…もう無理っ…お願いっ…離してぇ…」







本当に辛いのか涙がポタポタお腹に降ってきて、さすがにやり過ぎか?と慌てて手を放すと…








「あぁーっあぁーーっやぁーーっ!!」







悲鳴にも似た喘ぎ声とともに勢いよく噴き出し、ぼくの顔まで飛んできた…


チャンミンはそのままぼくの上に倒れ込んで動かない…


そんなだからぼくももう動けなくて…







「チャンミン?

チャンミン?大丈夫?」







ぼくの上ではぁはぁと荒い息をしながらグッタリとしている…


しばらくそのまま抱き締めて背中をさすっていたけれど全く動く気配がない…


荒い息がおさまると、そのままスースーと穏やかな寝息が聞こえきて…







「チャンミン?」








もしかして…寝ちゃったのか?


ぼくはまだだったのに…


まあ…でもチャンミンが気持ちよさそうだったからいいか…メチャクチャ可愛かったしな…


ゆっくりとチャンミンの身体をずらしてベッドに横たえさせた…


やっぱり寝てる…


涙と汗でぐちゃぐちゃな顔をタオルで拭いて身体も綺麗に拭き取った。


明日…起きたらチャンミンまた怒るかもな…







「チャンミン…おやすみ。」







薄い布団をふわっと掛けてバスルームへ向かった…


















ご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています!
私のヤル気スイッチの写真を
We are T ! ポチ !っとクリック
お願いします♡⬇︎
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:二次創作(BL)
ジャンル:小説・文学

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ユノヤ~♪(/ω\*)

はぁ~なんだかなぁ~(〃ω〃)結局イケずお風呂でですかユノさん(*´-`)まぁかなり意地悪しちゃたし仕方ないですね~(〃ω〃)イヤ~何度も言いますがドSユノいいッス( v^-゜)♪毎回じゃなくていいのでたまに発動させて下さい!どうもごちそうさまでした(///∇///)

Re: コメントありがとうございます♡

う◯こ様♡

いつもコメントありがとうございます♡

チャンミン、無意識に仕返し成功ですね!

あの後、ユノはどうしたんでしょうかね〜(≧∇≦)

チャンミンなら間違いなく我慢して寝ます(o^^o)

ユノもチャンミンに責任取ってもらわないとね!笑

Re: コメントありがとうございます♡

よ◯◯ゃん様

いつもコメントありがとうございます♡

「おいで…」なんて言われたら鼻血でてぶっ倒れますね。\(//∇//)\

私の叶わぬ夢は手をつなぐことです〜〜\(//∇//)\

リアルチャンミンなんてみんなの前でユノに「恋人つなぎしよう。」って言われてましたよね? もう、妄想超えてぶっ飛びました(≧∇≦)日本語だったら更に萌え禿げそうです\(//∇//)\

チャンミンのあの写真、ブサイクでしたか?σ(^_^;)

私はあの写真、事後っぽくてお気に入りの一枚なんですよ〜\(//∇//)\←変態

Re: コメントありがとうございます♡

は◯み様

いつもコメントありがとうございます♡

チャンミンが積極的じゃないからってドSになっちゃったユノ\(//∇//)\

チャンミンは結局そんなユノが好きなんですよね〜〜(o^^o)

すっかりユノに調教されちゃってます。

どこまでも従順なチャンミンにユノもメロメロです\(//∇//)\

非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

こんにちは!Monakoと申します。 東方神起のユノ、チャンミンが大好きです。 好きってだけで始めた妄想小説ですので、文章が至らないところが多々あると思いますが、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。 BLなR18も出てきますので、苦手な方はご遠慮くださいね☆彡 主人公は不死身、ハッピーエンド主義、ホミンラブです♡

Monako

Author:Monako
FC2ブログへようこそ!

ブログ村ランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
143位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。