スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のいない夜 〜家庭教師編〜 21

※ R18な表現があります。苦手な方はご遠慮下さい。








C side











眼が覚めるといつものようにユノの胸に顔を埋めて抱きしめられていた…



いつもと違うといえば…


服…着てない…


昨日……ぼくは1人でイッてすぐに寝ちゃったんだけど…


ユノは服を着てるのに僕だけ裸…



あのまま寝ちゃったとしても、いつもなら服を着せてくれてるのに…


まだ始まったばっかりだったのにすぐに寝ちゃって呆れた?


それともユノがイク前に寝ちゃったから怒ってる?



でも、あれはユノのせいなんだからねっ!


だってさ…あんなに何回も我慢させられた上に頭がおかしくなるくらい気持ちよくさせられて、限界までイカせてくれないなんて…


あんなことされたらもう頭も身体もオーバーヒートしちゃって寝ちゃったというより、意識が遠のいたって感じだった…


してる間はイキたいのにイかせてくれなくてまるで拷問のように辛くて泣いちゃたけど、ユノの手が離れた時のあの物凄い快感は初めての経験で、もう辛いからあんなことしたくないって思いながらもどこかまた期待してしまう自分に呆れる…


本当に前はキスして抱きしめられるだけで満足だったはずなのに、ユノにどんどん変えられていく…


この先どうなっちゃうんだろう…もっと…もっと気持ちよくなっちゃうのかな?


あっ…ダメ…想像したら身体の奥がキュンッて気持ちよくなっちゃって元気に…


ばかばか!とにかくユノにバレないうちにシャワーを浴びて服を着よう…



そう思ってユノからそっと離れようとした時…








「チャンミン…」








顔を上げるとユノはぼくを見つめていた…









「あ…ユノ、おはようございます…

起こしちゃいましたか?」









「ん…おはよ…今何時?」








「えっと…9時ちょっと前くらいです…」








「ならまだまだ大丈夫だな…」









「えっ?何が?」








「今日、チャンミンも学校休みだろ?

久々に買い物行きたいんだけど…いい?」








「はい!ぼくもちょうど買いたい物あるんです。」








「そうか…じゃあまだ時間あるし、その前に続きしような?」









「へっ?」









「へっ?…じゃないよ。

チャンミン起きるの待ってたんだから。」








「待ってたって…寝てたじゃないですか…」









「そう。だから寝て待ってたの。

あんな中途半端で終わりなんて言わないよね?

チャンミンもちゃんと責任取ってよ?」








だから服きせてくれなかったの?


なんて聞く間もなく…








「んんっ…」








いつものように有無も言わさずにキスされながらぼくの中心に手をかけて…








「ほら…チャンミンもその気だったんでしょ?」









「そっ…それは…あっ朝だからっ!やぁっ…」









ユノの頭が見えなくなったと思えば朝から元気なそこを口に含んで激しく舌で舐め回してる…


たまにちらっと見える赤い舌がいやらしくて…でもこんな時でもユノは見惚れるほどかっこいい…









「あっ…あぁ…っ…」









「ひゃんみんはぽくにひゃわられるとひたくなるんれひょ?」








口に入れたまま喋られた何言ってるかわからないけどかっこいいのに可愛くて…








「ユノッ…そんな…可愛く言われても…わかんなっ…ああっ…」









「ぼくのどこが可愛いんだよ?

可愛いのはチャンミンだろ?」









口からぼくのを離すとすぐに指がヌルっと入ってきた…いつの間にローションを塗ったの?ってくらいの早業…


もう待ちきれないのか指をグルっと回しただけで抜かれると…







「夜したばっかりだから大丈夫そうだ…

ね?チャンミン…したくなった?」








そう聞かれて悔しいけどちょっと入っただけなのに指が抜かれた喪失感に身体が疼いてしまう…


今にも入ってきそうなユノのがあてがわれると無意識に腰が浮いて押し付けるようにプルプル震えて…








「チャンミンっ!おまっ…エロすぎ…っ…

もう待てないっ…」









「んあぁっ!!」









一気に貫かれると始めから激しく揺さぶられ続けた…





結局、ユノの暴走が終わって買い物に出かけたのはお昼過ぎ…


痛む腰をさすりながら歩くぼくにユノは謝りながらも…







「チャンミンはぼくが触れば欲情するってことか…

うんうん…そうかそうか…」







なんて恥ずかしいこと平気で言って、それからずっとニヤニヤしっ放しだった…
















短くてごめんなさい〜(>_<)



ご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています!
私のヤル気スイッチの写真を
We are T ! ポチ !っとクリック
お願いします♡⬇︎
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:二次創作(BL)
ジャンル:小説・文学

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: コメントありがとうございます♡

う◯こ様

いつもコメントありがとうございます♡

ゲーム、もいつも助けてくれてありがとうございます(o^^o)

私もお話を書いてアップして楽しんでもらえることがかなり癒しになっているので忙しくてもやめられません〜(^ω^)


ユノもチャンミンもなんだかんだ言ってラブラブで!\(//∇//)\

もっとチャンミンを目覚めさせたくなります〜\(//∇//)\

良かった~(///ω///)♪

ユノさんもようやくスッキリしましたね( v^-゜)♪今後ともドSユノ降臨お待ちしております‼重ねて返り討ちに合う前提でチャミの可愛い反撃もよろしくお願いします(^^ゞ

Re: コメントありがとうございます♡

は◯み様

いつもコメントありがとうございます♡

ドSユノ。やっと落ち着きました!

しかし、9時からはじめて出かけたのが昼過ぎって、どんだけ絶倫設定(≧∇≦)

チャンミンも大変です\(//∇//)\

チャンミンの可愛い反撃ですか!頭に入れておきます!*\(^o^)/*
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こんにちは!Monakoと申します。 東方神起のユノ、チャンミンが大好きです。 好きってだけで始めた妄想小説ですので、文章が至らないところが多々あると思いますが、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。 BLなR18も出てきますので、苦手な方はご遠慮くださいね☆彡 主人公は不死身、ハッピーエンド主義、ホミンラブです♡

Monako

Author:Monako
FC2ブログへようこそ!

ブログ村ランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
129位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。