スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のいない夜 〜家庭教師編〜 25











C side










「はぁ…そういうことですか…」








「はい…嘘ついてすみません…

ユノも…ごめんなさい…」








カフェでソンミンさんと向かい合わせに座って話をした。


ヒチョル君に昨日カフェで恋人のふりをさせられていたことを話したら静かに聞いてくれて…


さっきとは違い、落ちついた様子のソンミンさんは嘘をつかれてまで自分と別れたかったということがショックだったようで ガックリと肩を落としている…






「では…この写真はなんだったんですか?」







そう言ってソンミンさんは携帯の画面を眺めている…







「それは…家庭教師終わった後に夕ご飯頂いたら眠くなっちゃって…

少し仮眠させてもらおうと横になったら寝てる間に暑がってたからって脱がされちゃってて…

本当にそれだけなんです。何にもないんですよ?」







ヒチョル君が写真撮っていたなんて知らなかった…


あんな写真見せられたら誰だって誤解するに決まってる…


ぼくの隣に座っているユノが携帯電話を取り出して何度かタップすると…







「この写真、ヒチョルがぼくにも送ってきて、チャンミンが寝ちゃったから迎えに来てって連絡あったんですよ。」







ユノはそう言って携帯電話をソンミンさんに差し出した…


ユノにも送ってたの?


ぼくのカトクには迎えに来てってメッセージはあったけど写真送った形跡ないよ?


送ってから消したの?


なんだかヒチョル君の行動が良くわからない…







「なるほど…

ヒチョル…先生のこと気に入ったんですね…」







「やっぱりそう思います?」







「ええ…」







なに2人で納得し合ってるの?


こんな写真送られて、気に入られてるなんて思えない…







「そんなことないですよ!

ぼくはからかわれてるだけです…

それに、ヒチョル君はぼくとユノが付き合っていること知ってますし…」








「えっ?チャンミン、教えたの?」








「教えたっていうか…バレたっていうか…」








「ああっ!もう!チャンミン言っちゃ駄目だって!

それじゃあ余計に狙われるだろ?」








「えっ?何でですか?」








「チャンミンが男と付き合ってるって分かったら自分も恋愛対象なんだって意識するだろ?

あーーもう!何でわかんないかなぁ?!」








「チョンさん…シムさんっていつもこんななんですか?」







「そうなんですよ…」








「大変そうですね…」








「わかります?」









また2人で会話してるし…


もうっ!ぼくの何がそんなに大変なの?







「あのっ!とにかくですね、ぼくはただのヒチョル君の家庭教師っていうだけで……き…聞いてます?」







それから2人はぼくのことそっちのけで勝手に話し込み出した…


ユノはぼくが無防備すぎて家庭教師続けさせるのは本当は嫌だとか言ってるし、ソンミンさんはヒチョル君のことが本気で好きなのに信じてくれないとか…






「何で信じてくれないんですか?」







ユノがソンミンさんに聞くと、ソンミンさんは少し苦笑いしながら…








「出会いは…今時のあれです…

ゲイの出会い系アプリで知り合ったんですよ。

知り合った当初はヒチョルの他にもそういう付き合いがある人が数人いたんです。

そのことはヒチョルも知っていて…

でも、本気になってからはヒチョルだけだって言ってるんですけど、今更信用してもらえなくて…」







「ソンミンさん!諦めないで下さい!もっとガンガン押したらどうですか?諦めたら終わりなんですから!」







何だかユノは張り切ってソンミンさんを応援してるけど…


でも…ヒチョル君には今好きな人がいるんだよね…


だからソンミンさんのこと嫌いになったわけじゃないけどちゃんとお別れしたかったんだろうし…







「はは…そうですよね…

でも、昨日シムさんと付き合ってるって言われた時はもう完全に終わったな…って思ったんですよ…

だって…凄く綺麗で可愛いじゃないですか?

もう、絶対に敵わないって思ったんですけど…

付き合ってないなら…もう1回頑張ってみようかなって思えてきました。」








「そうですよ!頑張って下さい!本気だって伝わればヒチョルだって気が変わりますよ!

それに、チャンミンはヒチョルには絶対に渡しませんから安心して下さい。

チャンミンは一生ぼくのものだから。

ああ、そうそう、携帯に送られたその写真、削除してもらえませんか?

チャンミンの裸は他の誰にも見られなくないので。」






ユノ…なんだかサラッとすごく恥ずかしいこと言ってるけど…気づいてないでしょ…


ぼくは恥ずかしくてソンミンさんの顔が見れなくて俯いてしまった…







「ははっ!消しますよ。

それにしてもシムさん、愛されてるんですね〜。

2人を見てると羨ましくなります。

ヒチョルもシムさんを見てそんな恋愛したいって影響されたんですかね…」








って言うか、なんでいつの間にかヒチョル君がぼくに好意があるってことになってるの?


でも…ソンミンさんにヒチョル君に好きな人がいるって言えないし…


ぼくはその後も黙って2人の会話を聞いているしかなかった…



はじめのあの険悪な状態が嘘のように和やかな雰囲気でしばらく話をしてからソンミンさんは帰って行った…








「チャンミン、帰ろうか?」







カフェから出るとユノはぼくの手を握って歩き出した。


てっきり怒られると思っていたのにそんな素振りはない…






「ユノ…怒ってないの?

ぼく…ちゃんと言わなくて…嘘ついちゃって…

ごめんなさい…」







「うん、怒ってないよ。

あの時は朝からずっと怒ってたからさ…言いづらかったんだろ?

ぼくもちゃんと話を聞いてあげなくて怒ってばっかりでごめんな?」






「ううん…全部ぼくのせいだから…

もう心配かけたりしないからね?」







「心配だよ。まだヒチョルの家庭教師続けるんだろ?」







「それは…」







ユノが嫌なことはしたくない…


でも、そんな理由で辞めるのはあまりにも無責任過ぎる…


それに、昨日恋愛相談にものるって約束したばかりだし…







「チャンミン、そんな困った顔しないで?」








「ごめんね…辞めるって言えなくて…」







「チャンミンの気持ちはわかってるよ。

でも、2つだけ条件だしてもいい?」







「条件…?」








「うん。帰ったら話すから。」








何だろう…とんでもないこといい出さないよね?


ぼくはその条件が気になっていろんな想像をしながら家へとむかっていた…
















23、24話でソンミンさんをウニョクさんって書いてましたぁ〜〜(>_<)気がつかれた方いますか?
混乱してたらごめんなさい…m(__)m



ご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています!
私のヤル気スイッチの写真を
We are T ! ポチ !っとクリック
お願いします♡⬇︎
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
桜、満開です〜〜*\(^o^)/*
スポンサーサイト

テーマ:二次創作(BL)
ジャンル:小説・文学

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: コメントありがとうございます♡

う◯こ様♡

いつもコメントありがとうございます♡

そうなんです。ヒチョル君、かなり捻くれちゃってるから〜(≧∇≦)

ソンミンさん、真面目なリーマン設定ですが、ヒチョル君と会うまでは結構遊んでた??

いえいえ〜今まで好きな人に出会わなかったってことで!!(o^^o)

痩せてるソンミンさん、頑張れ〜〜!*\(^o^)/*ですね!笑

Re: コメントありがとうございます♡

よ◯◯ゃん様

いつもコメントありがとうございます♡

3人の男前ゲイのお茶会〜〜(≧∇≦)ホントだ!是非覗いてみたいです!笑

私もなんでウニョクって書いていたのかわかりません!春だからですかね〜σ(^_^;)老化現象…(T_T)やだやだ!(>_<)


四つん這い!笑 それ、ヤバイです!私ならウケちゃいますけど!

私も初渡韓、一人ぼっちでソウルコンへ行った時、空港に仁川空港に22時過ぎに着いた時にユノのキーホルダーしている人発見!「トンペンさんですよね?」って話しかけたら引かれましたw

だってはじめてでわかんないし、夜遅いし、ついついw
乗るバスが違うのですぐに別れましたが…やっぱり盛り上がらず…

いつも結構ぼっちなのでライブ会場でもよく周りに話しかけちゃうんですけどね←懲りない性格…

トンペンさん、いるといいですね!!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こんにちは!Monakoと申します。 東方神起のユノ、チャンミンが大好きです。 好きってだけで始めた妄想小説ですので、文章が至らないところが多々あると思いますが、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。 BLなR18も出てきますので、苦手な方はご遠慮くださいね☆彡 主人公は不死身、ハッピーエンド主義、ホミンラブです♡

Monako

Author:Monako
FC2ブログへようこそ!

ブログ村ランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
129位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。