スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のいない夜 〜欠けた心 7〜

※ R18な表現があります。苦手な方はご遠慮下さい










Y side













「ゔゔっ……」








ローションもなしに先っぽだけ入れるとチャンミンが唸るような声をあげた…


ゴムもローションもぼくの部屋にあるけどグクデがいるし何より取りに行く余裕なんてない…


さっき中まで舐めてあげたからかなり濡れてはいるけど…







「チャンミン、痛い?」








そう聞くと枕に顔を埋めた状態でフルフルと頭を横に振った…


このままゆっくり入れれば痛くはなさそうだ…


一気に突き刺したい衝動を抑えながら少しづつ埋めていく…


ヤバい… ゴムもしてないしローションもないからチャンミンの中の粘膜が直に絡みついて持っていかれそうだ…







「凄っ… チャンミンの中…気持ちいい… 」







途中までゆっくりと入れていたのにあまりの快感に耐えきれずに根元まで一気に突き刺した…







「うああっ…」







その瞬間、反り返ったチャンミンは枕から顔を上げて声を上げた…


脚はガタガタと震え、ぼくをキュウキュウ締め付けている…


入れただけで中でイクなんて凄いいやらしい身体になっちゃって…


全部ぼくのせいだけど…







「チャンミン… そんなにぼくの欲しかった?」








「はぁ…っ…はぁっ…」







ぼくの問いには返事はなく枕から顔を出して横向きに息をしている…


さすがにずっと枕に顔を埋めてたら酸欠になるよな…

でも休んでる暇なんてないよ?これからが本番なんだから…







「あっ…まだっ…イッてるからっ…動いちゃ…やぁっ…」







少し動いただけで気が遠くなりそうに気持ちいい…


そんな気持ち良さそうな顔を見せられてチャンミンが落ちつくまでなんて待ってられない…








「大丈夫、もっと気持ちよくなるから…」








激しく動いたらぼくもすぐにイキそうだからゆっくりと確実にチャンミンのいいところだけを狙って腰を動かした…








「ゔゔっ…あああっ…」








チャンミンはさっきからずっとガクガクと震えてぼくをキュウキュウ締め付けている…


握りしめているのにチャンミンのそれからも蜜が漏れだしている…








「チャンミン… 中でイッてるのずっと止まらないね?

そんなに気持ちいい?」








「ユ…っ…前っ…手離してっ…もうっ…頭変になるっ…」







前でイケないからずっと中でイキっぱなしになっているんだよ。


イキ過ぎておかしくなってもっと乱れるチャンミンが見たいからまだ離さない








「ほらっ…チャンミンそんな声出したらグクデに聞こえちゃうよ?」








そう言うとまだ理性が働くのか慌てて枕に顔を埋めた…


そして身体がまだビクビクと震えている…


今日のチャンミンはいつもより敏感だとは思っていたけど…もしかして声を我慢しているから余計に感じてる?


前も握られて射精も我慢させられて…


ぼくにも束縛されたいって言ってたし…


もしかしてチャンミン…Mっ気あるのかもしれない…


それなら…








「ゔゔっ…んっ…んっ……ダメッ…そんなっ…ああっ…激しっ…」








いきなり激しく打ち付けるとチャンミンはまた枕から顔を出してぼくに訴えかける…








「そんな声だしたらダメだろ?…我慢しなきゃ…」








「んんっ…ゔゔっ」








また自ら枕に顔を埋めるけど身体はまたビクビクと激しく痙攣している…


やっぱりそうだ…チャンミンは抑圧されることに弱いんだ…


声を出すのを我慢しなきゃと思えば思うほど淫らな行為をしてるって自覚して感じてしまう…


そして放ちたい欲求もまた、抑えられることによって何倍にも膨れ上がる…


駄目だよそんな可愛くちゃ…もっと苛めたくなっちゃうじゃないか…


ぼくはいきなりチャンミンの中からそれをズルッと抜いた…








「ね…チャンミン… ぼくのほう向いて?」








チャンミンのそこを両手を使って離さないようにひっくり返して仰向けにした…


枕も布団もふっとばして口に何ももっていかないようにする…








「ユノッ…何でっ…?

これじゃあ…口塞げないよっ…っ…

声…出ちゃうっ……」








「大丈夫…我慢できるよな?」








「そんな…っ…ああっ…んんっ…」







ぼくはチャンミンの片足を肩にかけると勢いよく突き刺し、さっきより激しく腰を振り始めた…
















ご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています!
私のヤル気スイッチの写真を
We are T ! ポチ !っとクリック
お願いします♡⬇︎
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:二次創作(BL)
ジャンル:小説・文学

コメント

抑圧されることに弱いMっ気チャンミン♡と、口塞げなくしちゃったSっ気ユノさん♡絶対グクテに声聞こえてますよね(〃ω〃)‥こうなったら やっぱり3ぴぃ‥‥(//∇//)

Re: コメントありがとうございます♡

○様

いつもコメントありがとうございます♡

SとMでぴったりなカップルですよね。(*゚▽゚*)

でも本当のホミンちゃんは逆っぽいですけどね。笑

グクデに変わって私が隣の部屋に忍び込みたいわ〜♡

もしグクデ聞いちゃったら参加したくなっちゃいますよね?

さて、聞こえてたのかどうなのか〜(*^^*)
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

こんにちは!Monakoと申します。 東方神起のユノ、チャンミンが大好きです。 好きってだけで始めた妄想小説ですので、文章が至らないところが多々あると思いますが、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。 BLなR18も出てきますので、苦手な方はご遠慮くださいね☆彡 主人公は不死身、ハッピーエンド主義、ホミンラブです♡

Monako

Author:Monako
FC2ブログへようこそ!

ブログ村ランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
二次小説
94位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。